積算ソフトの価格は?無料と有料の違い

HOME > 積算代行をお考えの方へ > 積算ソフトの価格は?無料と有料の違い

10-0.jpg

積算ソフトは種類が豊富!まずはフリーソフトから試してみよう

積算ソフトは費用がかからないものもあります。費用がかからないものは受けられるサポートに制限があるなどのデメリットもありますが、操作性が高いものや特定の分野に特化したものも揃っています。

価格を抑えたソフトを検討中の方必見!フリーの積算ソフトがある?

積算ソフトにはフリーと有料があります。フリーのものは性能面であまり優れていないと思われるかもしれません。しかし、フリーソフトでも業務に役立ってくれるものはたくさんあります。こちらでは、フリーソフトの種類・特徴を解説します。

自社に適したものを選べる

実際に行っている工事の種類によって、適しているソフトが異なります。電気工事や水道工事など、工事の種類が違えば使用する材料や単価も違ってくるため、それぞれの工事に特化させているのです。フリーソフトの中でも、そういったものがあります。しかし、種類がそれほど多いわけではありません。工事の種類によってはフリーソフトが存在しないため、注意してください。

業務の外注

操作性が高いもの

フリーソフトだと、操作性に欠けるイメージがあるかもしれません。しかし、初めてフリーの積算ソフトを利用する人でも使いやすいように、表計算ソフトを用いたものがあります。表計算ソフトは一般的に使用されていることが多いため、感覚的に使うことが可能です。積算ソフトをこれから導入するのであれば、まずはフリーソフトの中から使いやすいものを選ぶことをおすすめします。

図面からの拾い出し機能

積算ソフトを利用する上で最も重要なのが、図面からの材料拾い出しです。材料の拾い出しが最も手間と時間がかかる作業なので、フリーの積算ソフトにもその機能を有しているものはあります。そのため、積算ソフトの導入を考えている方は、まずフリーソフトで材料の拾い出しを行ってみて、どれくらい業務が効率化するかを確認してみてもいいかもしれません。

これだけを見るとフリーの積算ソフトでも問題ないように思えるかもしれませんが、実際はそうではありません。有料ソフトには、以下のようなフリーソフトにはないメリットがあるのです。

サポート体制が整っている

まず有料ソフトはサポートが手厚いです。操作がわからなければすぐに問い合わせできるため、ソフトのことで悩む必要がありません。機能面でも細かい部分に目を向ければ、圧倒的に有料ソフトの方が充実しています。材料の拾い出しができる点はフリーの積算ソフトと変わりませんが、有料ソフトはそこから原価計算が行えるなど対応できる幅が広いです。

工事の規模を問わない

また、フリーの積算ソフトは比較的小規模な工事に適している場合が多いのですが、有料ソフトは大規模工事でも問題なく対応できます。自社で行っている工事が大規模な場合が多いのであれば、有料ソフトの導入や積算の外注などを検討してみてください。有料ソフトにも種類があり、価格もそれぞれ違います。価格で選ぶことも大切ですが、まずは自社に合ったサービスを提供しているかどうかを確認してください。

積算業務の効率化はEmpowerUsへご相談を!

フリーの積算ソフトは、種類豊富に存在します。電気工事業や水道工事業など、特定の分野に特化したソフトもあります。工事の種類で求められる機能は異なってくるため、自社の業態に適した積算ソフトを選ぶことが可能です。

 

また、フリーの積算ソフトは操作性が悪いと思いがちですが、操作性に優れたものも多くあります。表計算ソフトがベースになっているものであれば、感覚的に使用しやすいので運用に困ることは少ないでしょう。

しかし、フリーの積算ソフトでは使いにくさを感じる瞬間がないわけではありません。特に期間限定で無料になっているものは、いつか使えなくなってしまいます。そのため、まずはフリーの積算ソフトを使ってみて、慣れてきたら有料ソフト導入の検討をおすすめします。

業務の外注

積算ソフトの導入や積算業務の外注を検討中でしたら、ぜひEmpowerUsへご相談ください。EmpowerUsでは、積算代行サービスを提供しています。ソフトの導入がいいのか、外注がいいのか悩んでいる方も、お気軽にお問い合わせください。

積算ソフトの導入や積算業務の外注ならEmpowerUsへ

​会社名

​代表者

​本社

事業内容

株式会社EmpowerUs

額賀達也

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢3丁目39−9 OLIO奥沢201号室

営業組織に向けたコンサルティング
建設業界向け業務効率化システムの開発・販売

連絡先

代表取締役

額賀達也 NukagaTatsuya

URL