積算ソフトを電気工事業の方が選ぶなら

HOME > 積算代行をお考えの方へ > 積算ソフトを電気工事業の方が選ぶなら

11-0.jpg

積算ソフトを導入する際は必要な機能を明確にしよう!ソフトの選び方を解説

積算ソフトを選ぶ際は、ソフトを利用するパソコンの台数を考えるようにしてください。複数台のパソコンで利用する場合は、費用が高額になってしまいます。また、重視する機能についても明確にしておきましょう。

電気工事用積算ソフトの選び方とは?

電気工事用積算ソフトを導入する場合、まずはどのようにして積算ソフトを運用していきたいのかを確認してください。工事業務向けの積算ソフトは、機能や使用するパソコンの台数によって金額が大きく変わってきます。費用に関係してくることなので、パソコンの台数や必要な機能などの情報を整理しておく必要があるのです。

他にもテレワークに対応させるかどうか、原価管理などの機能と連携させるかなどを決めておくと、スムーズに積算ソフトを選べます。ぜひ事前に情報を整理しておいてください。積算ソフトを選ぶ際は、導入費用の確認も重要です。オプションの有無によって費用は大きく変わるため、必要な機能をしっかり取捨選択しましょう。まずは、積算ソフトの導入目的や運用方法を明確にしておいてください。

ソフトの選び方

こちらでは、電気工事業向けの積算ソフトを選ぶ際のポイントについて解説します。

使用するパソコン台数

まずは積算ソフトを使用するパソコンの台数を確認してください。主に1台のみで利用するか、複数台で利用するケースが多いでしょう。複数台で利用する場合は、パソコン同士でデータ共有が行えるソフトかどうかも確認しておく必要があります。

 

また、最初は1台のみで問題ないと思うかもしれませんが、事業が拡大していくにつれ、支店などで積算ソフトを利用したい場合が出てくるかもしれません。複数のパソコンで図面から拾い出しをしたいときもあるでしょう。そのため、使用台数は現状だけではなく、将来も考慮しなければなりません。1台から複数台に変更する場合、費用がいくらかかるのかも考えておくとよいでしょう。

どの機能を重視するか

電気工事業向けの積算ソフトには、機能面で電気工事特有の業務に対応しているかが重要です。しかし、細かいところまで全て対応させようと思うと難しいため、どれくらいのレベルで対応させるかが大切といえます。電気工事業といっても、会社によって行う業務に違いがあるため、自社にとって欠かせない機能とは何か確認するようにしてください。

汎用的な機能について

電気工事業に対応しているかも重要ですが、そもそも積算ソフトとしての機能を兼ね備えているかも重要なポイントです。積算ソフトとしての使い勝手を重要視し、汎用的な機能を一通り兼ね備えているソフトを選んでください。

 

また、見積り作成において自社で欠かせない機能もあるはずです。それを有している積算ソフトを選ぶようにしてください。電気工事に対応している機能があるか、スムーズに積算ができる機能があるかの確認が大切です。

原価管理との連携

積算ソフトと原価管理を連携させると、より経営戦略を練りやすくなる点がメリットです。短期的には実感しづらいかもしれませんが、将来性も考えて他のシステムと連携が取れるかどうか確認しておきましょう。

積算ソフトの導入・積算業務の外注をお考えならEmpowerUsにご相談ください

積算ソフトを選ぶ際は、自社にとって必要な機能を整理しておくことが大切です。会社や業態によって必要な機能は違います。

 

例えば、電気工事業と水道工事業では、積算ソフトに求められるものが全く違うため、自社に必要な機能を明確にしておくことが重要なのです。また、積算ソフトは将来的な活用も考慮して選びましょう。

 

例えば、操作できるパソコンの台数です。最初は1台のパソコンで積算ソフトが利用できればよいと考えるかもしれません。しかし、将来的に事業が拡大していくと、複数のパソコンで積算ソフトを利用したくなる可能性があります。

業務効率化

このように、現状だけではなく将来性も考えた上で積算ソフトを選ぶよう心がけてください。

 

ソフトを導入して積算する方法の他、代行業者を利用するのもおすすめです。積算業務の業務効率化をお考えの際は、ぜひEmpowerUsにお問い合わせください。EmpowerUsでは、積算代行サービスを提供しています。見積り作成業務の効率化をサポートいたしますので、ソフト導入や代行依頼を検討中の方は、ぜひお気軽にご相談ください。

積算ソフト導入や代行依頼を検討中の方はEmpowerUsへ

​会社名

​代表者

​本社

事業内容

株式会社EmpowerUs

額賀達也

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢3丁目39−9 OLIO奥沢201号室

営業組織に向けたコンサルティング
建設業界向け業務効率化システムの開発・販売

連絡先

代表取締役

額賀達也 NukagaTatsuya

URL